こころとからだ

ヨガと心理学について学んだこと、感じたことをまとめていきます。

LGBT

こんにちは。

 

今日は朝から雨。

ちょっと肌寒い感じです。

窓から見下ろすと、枯れた葉っぱが地面に落ちていました。

秋がすぐそこまで来ているのかな。

( ˘ω˘ )

 

 

さて、

先日、LGBTの勉強会に行ってきました。

講師は心理カウンセラーの村上裕さんです。

素晴らしい勉強会でした。

 

性の多様性について、

ちょっとは知ってるつもりでしたが、

いやいや、知らないことがてんこ盛りでした。

 

ジェンダー

インターセックス

ポリガミー

モノガミー?

(?_?)(?_?)(?_?)

 

ジェンダー性同一性障害の中でも、性自認が不明確であったり、どちらでもあると感じたり、どちらでもないと感じたり、限定したくないと望む人の総称。

インターセックス性分化疾患、DSDとも。人間は、染色体がXX(女性)、XY(男性)となることで、身体的に男女の特徴が現れる。性分化疾患の人は染色体がXXYの3つを持っているため、身体的に男女双方の特徴を持つ。

ポリガミー:一夫多妻、一妻多夫

モノガミー:一夫一婦

 

ところで、LGBTについて、

色んな見方があると思います。

 

「認める、認めない」はちょっと置いといて、

最低限の知識は必要だなと思っています。

 

知識を習得した上で、

それは考える材料にすればいいのでは、

とも思います。

('ω')ノ

 

 

最後にとても印象的だったお話しをご紹介して終わりたいと思います。

 

 

差別には差別意識と差別行動があります。

差別意識は生理現象なので、誰もが当たり前に行います。

ただ、行動に移すことはその人の人格の問題です。

 

 

では、また。