こころとからだ

ヨガと心理学について学んだこと、感じたことをまとめていきます。

バウンダリー(心の境界線)1

ゲシュタルトの祈り

私は私のために

あなたはあなたのために生きる

私はあなたの期待に沿うために

この世界にいるのではなく

あなたも私の期待に沿うために

この世界にいるのではない

私は私

あなたはあなた

もし私達が偶然にでも出会うならそれは素晴らしいこと

もしそうでないのなら

それもまたよし

 

 

フレデリックッツ・パールズ

 

 

どんな場合でも境界線は大事です。

けれど、様々な事情(虐待、条件付きの愛など)により

自分と他人の境界線がわからずに、

苦しんでいる人が多くいると思います。

もしかすると、自分の苦しみに気づくこともできずにいるかもしれません。

こんなものだと思っているかもしれません。

 

心にしろ身体にしろ、アンバランスに気づくのは、

バランスが整った後だと思います。

爽快さを味わい、過去を振り返り、自分の歪みに気づくものかもしれません。

 

('ω')